総計: 44706  今日: 12  昨日: 5       Home Search SiteMap
宮崎カウンセリング 所長  宮崎忠男 (臨床心理士)
はじめに
■カウンセリング料金■
■心理検査料金■
営業時間とお申し込み
所長 プロフィール
アクセス(地図)

 

   我が家の犬
 

もう10年以上前になるだろうか、我が家には「ドン」という名のパグ犬がいた。主に息子が面倒をみていた。

ムツゴロウ先生の映画「子猫物語」を観た息子が一目ぼれして買ったパグだった。

血統書付きで、名前は「ダレス・オブ・オーシャンゴッド」だった。

片手にのりそうなほど小さいころから育てたのだった。

パグといえば、額のシワがチャームポイントだと思うが、ドンはいつも何かに怯えている感じで、耳を後ろに反らせていたので、額のシワが無かった。

体毛の色も、ベージュとこげ茶のツートンといった風ではなく、色の境がはっきりしていない感じであった。申し上げておくが、お風呂にいれていなかったわけでは決してない。

そんなドンがこの世を去ってから10年ほどになる。

息子は、いわゆる「ペットロス症候群」というほどではないが、ドンに情が残ってしまったらしく、以来ペットは飼っていない。

写真の人形は、100円ショップのものらしい。息子が買ってきた。

私も、犬のミニチュアを2匹買ってきて、「ドンに似てないか?」と聞いたのだが、息子に「それ、チャイニーズ・シャーペイだよ」と言われてしまった。

やってしまった…

クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: なんとなく…
 次のテキスト: すみれの花咲く頃
住人 その1
住人 その2
カレンダー
EasyMagic Copyright (C) 2003 LantechSoftware Co.,Ltd. All rights reserved.